抜け歯でも治療可のインプラント

インプラント治療は、歯が1本抜けた人の場合にも治療をしてもらうことができます。歯が抜けた場所に金属を埋め込むことで治療をすることができ、差し歯のように抜け落ちることが少ない治療法であるため、治療をする人が増えています。インプラント治療は、審美的に美しい歯を取り付けることが可能であり、1本だけ歯が抜けた場所にはを埋め込んだとしても、違和感のない色や質の歯を埋め込むことが可能であり、きれいな仕上がりを期待することができます。メンテナンスが比較的楽な治療であるため、多くの人が治療に対して満足しています。

1本抜け治療に向いています

虫歯などで1本歯が抜けた場合、インプラントで1本抜けを補填するのは理想的な治療が期待できます。入れ歯やブリッジは健康保険が使えて安く治療ができるのはいいのですが、噛む力が弱かったり、健康な歯を削らなければならず問題があります。インプラントであれば上手に治療ができれば、自分の歯のように噛むことができるし、白くてきれいな歯を入れることもでき審美的にも優れています。ただ最近の治療なので腕のある、信頼できる歯医者さんに治療してもらう必要があります。外科手術も必要となるため設備の整った歯医者さんで治療する必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントを1本だけ. All rights reserved.